インターネットで知る

並んだアパート

進学や就職で慣れない土地で一人暮らしを始める際には、アパートに住むことが一般的です。
知らない土地で物件を探すことは大変なことですが、不動産会社を複数まわって情報を集めることが重要です。
地域に根付いた不動産会社であれば、地元の情報をたくさん持っていますし物件も豊富にあります。
アパートを選ぶ際には、駅からの所要時間の他にスーパーなど買い物の利便性も考慮しなければなりません。
洗剤やトイレットペーパーなどの日用品は重いので、徒歩で調達できる範囲にあると便利です。
特に若い女性の一人暮らしは、セキュリティ対策がしっかりした住居を確保する事が最重要になります。
女性専用のアパートもあるので、候補に入れてください。

アパートを契約する際は、通常保証人が必要になります。
親が保証人になるケースが一般的ですが、事情があって保証人が確保できない場合は保証人不要の物件を探すことになります。
最近では敷金礼金、保証人不要の物件も増えているので選択肢はあります。
ただし家賃が割高になってしまうので、保証人をお願いできる人がいるのであれば後ろ盾になってもらうことが得策です。
保証人に迷惑をかけない為にも、支払は期日までに済ませ健全な生活を送ることが大切です。
またアパートの退去時にトラブルを回避するためにも、日頃から掃除を行いキレイに利用する事を心がけなければなりません。
入居している間は自分の空間ですが、借りているということを忘れてはなりません。